2017年7月29日土曜日

2017.7/18 RJAH

7/18の百里です。
 早速302sqの#407がW降り。F-4のシュート引きはかっこいいの一言に尽きます。

 RFの2ndでは903。
 #913はアボート。

 RFの901は今年IRANから明けた機体。現在も三菱スペシャルのままフライト中。
運よくWで降りてきました。
301sqの3rd。
#356が離陸。
 #439が追います。

 お供のデビルはWT-07、
 WT-10がセクションで離陸します。


 301sqは#340と#390。300番台2機が離陸します。

 WT-22とWT-17が離陸。色付きは上がらずでした。

 302sqの#420と#354が離陸。

3rd戻り。
 デビルがEを使用するため301sqはW降り。
#356。
 #439が続きます。
301sqも百里に戻り、すっかり定着していました。

 302sqの3rdが続きます。
#407&#320。
 デビルはすべてE降りでした。WT-22。

 301sqでE降りの機体もいました。

501sqの3rd。

 #392がほぼフル装に近い装備で離陸。

 #914。

 302sqの降りは陽がさしていました。

 #320はTACで最古参の機体です。

RFの3rd降り。この時期RFの3rdの時刻が一番きれいに陽が周ります。

2017.7/28 RJNA

 F-15J #847が3rdでフライト。

 JA9614が飛来。

新・徳島県防災のJA109A「うずしお」はこの日小牧で初めてフライト。
先代のJA109Rより塗装と愛称を継承していますが、C-2ということで印象は変わります。

その他JA33BK「ももたろう」がエンジンテストを実施

2017.7/20 RJNA

 四国航空向けのBK117C-2、JA6955がテストフライトの為Pヘリパッドから離陸。
スタビライザーに四国航空の文字が書かれています。

 中日本ドクヘリの429新造、JA126D。EC135の登録が125Dまであるのでそれに続く形での登録となりました。
中日本ではBell429で初めてのドクヘリロゴ無しでのフライトを行いました。

 テレしずのJA81DHがメンテ入り。

四国航空のJA6955は夕方に着陸しています。

2017年7月27日木曜日

2017.7/19 RJAH

先週水曜日の百里です。。
 VMFA-232 Red devilのWT-22が緩く捻って離陸していきます。。

 WT-17はシッカリ背中を魅せてくれました。

301sqも負けてませんでした。
 F-4、340が背中を魅せて離陸。

 続いての#423も捻ってきてくれます。。

アプローチを撮りに移動。

 朝方に飛んでいた302sqのF-4が降りてきました。

 つづいて301sqも



 VMFA-323はショートめのアプローチです。
WT-07は受給油口の部品がありませんでした。。

 2stのRF-4はEJの362、903、914の3機。

 2ndの302sqが離陸。

 3rdのF-4 #914がT/G。

昼からの合同演習。
 301sq #423 新田原のOPFなどを思わせる低い離陸でした。

 439もかなり低い離陸です。

 WT-17,WT-07も301sqよりは高いですが低めのテイクオフ。

 離陸後のターンは流石米軍です。。

 残り2機は340と356。前2機に比べておとなしい感じの離陸でした。

 WT-10

 WT-22
結局色付きはフライトせずでした。。

 3ndの302sq。

 順光で綺麗です。

302sqが戻ってきました。 F-4 #356
F-4 #340
 
 VMFA-232も2機。WT-10

 もう一機はWT-22 色つきではないものの尾翼に赤いペイントがあり少し良いアクセントとなっています。

 301sqとVMFA-232のセクションで帰ってきました。
VMFA-232はもともとF-4の部隊なので、旧機種の派生型が同じ変体を組むことになります。

各機着陸。
 #423

 #439

 WT-17

 WT-07

 501sqの4thでは洋上迷彩の#913がフライトしてくれました。

302sqが戻ってきました。
 #407

 #428はローアプローチを実施。

 #408

 #391

 ローアプローチを行った#423も着陸です。

SKYはこの日はすべてノーマルでの飛来でした。