2017年10月20日金曜日

2017/10.20 RJNA

 JA8431が久々にフライト。
本日は台風観測のための装備で、機体下に観測用機材の投下用のガイドがつけられています。

 JA30DAは一足先に航空ミュージアムへ。。の準備でSECOへ。
もしこの機体が博物館に入れば、日本にMU-300のフライアブルの機体はいなくなることになります。。

 雨が降る中地元機が水しぶきを上げて離陸していきます。。

 G650 N805TMが飛来。

 JA3260も悪天候の中T/Gを実施しました。

 三菱では海自SH-60K 8440が受領試験。

陸自沖縄仕様のUH-60JA 43111がフライトしました。

 中日本ではBell429 JA128Dがフライトしました。

 JA4077含む個人所有機は朝日のハンガーへ台風避難…。

 本日もKC-767が水しぶきを上げて着陸。。

2017年10月19日木曜日

2017/10.19 RJNA

F-15J #905が23sqへデリバリー。

 P-1の#5502が人員輸送で飛来。

 #905の随伴T-4、#746は低い上がりでした。

  P-1は小雨が降る中厚木へ。

 C-1 #020が飛来。

KC-767は離陸でも水しぶきを見せてくれます。
 
 最後の水色、#080がフライト。

 JA118NがMedicalWing仕様になっていました。

#604は日が暮れるまでT/Gを実施していました。

2017/10.18 RJNG

 朝からF-2B #101の試験が実施されました。本日朝はASM-2とAAM-3。

 T/G中のF-15DJ #076が捻ってくれました。

 川崎のテストではCH-101 8191がフライト。ようやくCH-101をこの目で見ることができました。

 降りは雲が出てしまいましたが、何とか日が当たってくれました。
濃いグレーのボディーにディグローのアクセント。一面銀世界の南極では目立つことでしょう。
格好いいです。

 2ndで#801がフライト。

 T-4 #603も元気にフライトしていました。

 T-400 #053が飛来。

 6sqマークの#115もフライト。

 T-4 #604とCHCのBK117-C2。

T-7もフライトしまいした。

2017年10月17日火曜日

2017.10.17 RJNA→RJNG

 JA3677がW-1までタキシーしてくれました。

 陸自CH-47が飛来。

 宮城県警JA109Mがメンテ入り。

 JA02BKがローパス。

3rdではF-15Jが3機
 F-15J #642


 F-15J #904

 F-15J #838

 中日本ではJA91NHとJA14KPがフライト。

 岐阜ではC-130 #071がフライト。
その他CH-101とP-1 #5512がフライトしましたが撮影できず…。
次回のチャンスに期待です。

飛実関係では最後に残っていたF-2B #115を撮影。
6sqマークのうちに微捻りが撮りたかったのですが残念ながらストレートインでした。

その他、F-2B #101が兵装試験を実施。ASM-2、AAM-5、AAM-3と600galタンクと豪華な内容でしたが撮影できませんでした…。

2017年10月16日月曜日

2017.10/6 RJNA

 最後の一機となった水色C-130 #080 ベイパーを出しながら離陸。

 この機種はプロペラからのベイパーがすごいです。。

 スラストリバーサーの水しぶきが素晴らしいKC-767。

 相変わらず豪快です。

 エプロンをタキシーするFDAは水たまりの水をはねながら…。

朝のINPUTのF-2の随伴T-4。#707が離陸していきました。