2016年4月28日木曜日

2016.4/19 RJFM

新田原の帰り、出発時刻まで時間があったので宮崎空港で撮影
 今回は09USEということで、09ENDで撮影することにしました。

 特に何もないソラシドの737-800、JA807X。
午後にはしっかり光線が回ってくれます。

 JACのQ400にはまだまだサンアークが残っています。

宮崎では大型機種の767-300、デッキにて。

さいごに。
本日、熊本県、大分県を中心に地震の被害が多数出ています。
被害に遭われた皆さまの無事をお祈りしています。

2016年4月27日水曜日

2016.4/19 RJFN

4/19の新田原です。
 1stでAGRの088があがります。

 続いて"みずあお"の#090が上がります。

 塗られたばかりのフェイカー #908。

 熊本の地震の影響でRF-4Eが新田原に展開していました。

被災地に向けて#912が離陸。
一方被災地から戻ってくる機体も。
朝早くからUH-60のフライトが頻繁にありました。

AGRの降り。
#090の"みずあお"は塗装面積が増え、機種は洋上迷彩を彷彿させる塗り分けに。

フェイカーも着陸です。
尾翼が塗られ、地味ながら少し派手になりました。

2ndは23sqと301sqがなく。

 
アラートの301sq、#440と#416がスクランブル。
まずは#440。

追って#416。
AAM-3を装備したF-4はかっこ良すぎました。

続いてAGRの2ndがはじまります。
1stに続き#088。

続いて"さばく"の#096が離陸、先代090"ちゃくろ"の色をそのままに、
気合の入ったデザート風の塗装が施され、一際派手な塗装となりました。

フェィカーの#906も離陸。
こうしてみるとテスターの塗り分けのようです。

1時間のフライトの後、
#088が着陸。

続いて#096。先代"さばく"にも劣らない茶色の迷彩が、青空に映えます。

#906も着陸。

#440と#416が帰ってきました。

301sqの3rdが始まりました。

T/GはT-4で

シュートを引きながらのランディング。

AGRとともにニュータの名物だったケロヨンも、半年後には百里に戻ってしまいます。
UH-60Jは午後からも多くフライトしていました。

AGRの3rdはT-4のみで、23sqのナイトが始まってしまいました。
ナイトの上がりを見送り、ニュータを後にしました。

今回AGRの新色はあまり捕獲できなかったものの、久々の新田原ローカルを堪能できました。
301sqとAGRの移転前にこのようなポイントの豊富な基地で撮影できたことは非常に幸運なのかもしれません。
しかしAGRの3rdはなく、1日平均が2フライトということだそうで、
今後美味しい時間が極端に少ない小松でどのように撮れるのか、非常に不安が残ります。。


さいごに。
本日、熊本県、大分県を中心に地震の被害が多数出ています。
被害に遭われた皆さまの無事をお祈りしています。

2016年4月24日日曜日

2016.4/24 RJNA

 立ち寄りで北九州のB36が飛来。良い写真を残せず。。

 大阪航空のJA07EZが飛来しました。

JA777Mが飛来。真っ白のPA-46です。。

2016年4月23日土曜日

2016.4/23 RJTA

クロスカントリーでVMA-214のAV-8Bが飛来していました。

 まずは中東用の濃い迷彩が施されたWE-05が離陸。
早く、低い上がりでした。

 続いて薄い迷彩のWE-06が続きます。こちらはハイレート気味で離陸。
古めかしくも新鮮なフォルムに興奮しました。

 1時間後、着陸。ヘリの着陸を想像させるゆっくりとしたアプローチでした。

VMM-262のMV-22も飛来していました。

 一機ずつローターのピッチが違い面白いです

3機目は色付きのET-44。オレンジ色の文字と虎が描かれていました。

厚木の思わぬお客様に楽しませてもらった厚木でした。

2016.4/23 RJNA

 JA3852が飛来。

 JA02AHも小牧に帰ってきました。

JA121Tは震災関連での立ち寄りと思われます。
 C-130もおそらく熊本から。

ヒラタ学園のB58が飛来。ローカル訓練を実施しています。

2016年4月22日金曜日

2016.4/22 RJNA

朝からにぎやかな小牧。
 まずはU-125の試験塗装、#028が小松へデリバリー。

 光線は悪いですが、濃い青のU-125は新鮮です。
また、光線のいい日に撮影したいですが…。

X-2も。。
 A/Bを焚いて…。

無事初飛行!チェイスはF-2とF-15でした。
約30分程度飛行したのち、岐阜でローパスと着陸を実施しています。