2012年3月30日金曜日

2012.3/29 RJNA

早くも南風が吹くようになりました。
 CHSでは栃木県警のBK、JA6810がテストフライトしました。

JA9660がフライト。
メンテナンスが明けたばかりのようで、まだ綺麗な状態です。

16時過ぎには長崎県警のBell429 JA03NP「さいかい」もフライトしました。
まだ艤装はなくスッキリとしています。

2012年3月28日水曜日

2012.3/28 RJNA

雨も降りましたが、その後にはしっかり晴れてくれました。

雨上がりは当たり外れが激しいですが、今日は果たして…。

伊藤忠のバロン。本日2回タッチアンドゴーの後、着陸しました。
ビーチクラフトの"B"をあしらった塗装が格好良いです。

北日本航空の172、JA3665も飛来。
ローテーションで花巻空港にいたため唯一被災を逃れた機体です。

待望の。
長崎県警のBell429、JA03NP「さいかい」
素晴らしい光線の中、ローアプローチ。

そして、ランディング。
Bell206のようなA109のような、不思議な機体に見えます。

昨日に引き続きJA91CPもテストフライトを実施しました。

本日は久々の「雨上がりの当たり」の日でした。

2012.3/27 RJNA

今日もおめでたく外来。朝日ですが。。

 元阪急のAS355、JA6738が飛来しました。
白ベースの機体ですが、ディグローばかりのアクセントがありなかなかです。

JA9979はDoctor-Heliのロゴが復活しました。

さて、今日は目的のJA03NPを含む沢山の警察ヘリがハンガーの外へ。
その大半がフライトを行いました。

Bell 412EP 岐阜県警「らいちょうII」

AW139 千葉県警「か と り」
A109 愛知県警「あかつき」
 Bell 412EP 愛知県警 「あけぼの」

AW139 千葉県警「か と り」(本日3回目)


一方。。

JA03NPのみが寂しくエプロンに残ってエンジンラン。
明日は是非飛んでほしいです。

2012年3月26日月曜日

2012.3/26 RJNA

 土曜よりフライトを開始しているJA03NP。
フライトはしてくれたものの、天気がイマイチ。

天候の回復を待つも良くなるばかりかむしろ天気は悪化。

しまいには雨まで降る始末。
ダメだこれは。。

と思いながら待っていると、空は明るくなり…。

AH-64がローアプローチ。

JA9963も帰ってきました。MESH向けの機体でしたが、そのMESHが運航休止状態となってしまいました。
そのためMESHロゴやスポンサーロゴ、さらには中日本航空の文字まで消され…。

また、沖縄の空を飛ぶことを願っています。

さて、肝心のJA03NPですが、ここへ来てようやくエンジン始動。
警察の429もなかなか様になってます。既に色が入ってますが。。。

こんな時間に飛ぶと、帰ってくるのは無条件でこうなります。

いつもの、陰り~ではなく、日没後。
すっかり暗くなった空港に眩い光を見せて降りてきます。

JA03NP、次回はもう少しゆっくり撮影したいです。

2012年3月25日日曜日

2012.3/25 飯田線

119系最後の走りを撮影に、今年3回目の飯田線へ。

今回の運転は豊橋-豊川なので、午後に順光で撮影できる牛久保駅北で撮影しました。

そして、いよいよ。

最後にしてようやく撮影できた国鉄色のE4編成。「幸せの青い電車」とのあだ名通り、美しいスカイブルーでした。
本日は119系ファイナル号というイベント列車で運行されていました。

ラストランまで取りつけられる特製のヘッドマーク。
ここにも国鉄色の119系がデザインされています。

これで、私にとっての飯田線での119系の撮影は終了です。

家族旅行で使用した思い出の車両、119系。
飯田線での運用は残り1回を残すのみとなりましたが、少し早めにお別れです。

ありがとう、119系。

2012年3月22日木曜日

2012.3/21 RJNA

昨日の話ですが…。

海上自衛隊のYS-11、9043が小牧に飛来していました。
前回飛来した9041はYS-11Mなのに対し、こちらはYS-11M-Aです。

緑が入ったグレーと白のツートン。そしてダートサウンドを響かせながら飛ぶ海自の機体。
後何回見られるのでしょうか。

2012年3月21日水曜日

リペイント A321・A319

先日あるてーぬ様が作っていただいたA321とA319。
早速リペイントしてみました。

まずはA320の流用。 
澳門航空のA321とA319。
流用ですがこちらの方が日本への飛来頻度も高いため使い道は出てくると思います。

エアチャイナのA321とA319。

 中国南方航空のA321とA319。
A321は良く使いそうです。

復興航空のA321と吉祥航空のA319。
復興航空は特に320の印象が極端に少ない会社なので価値はありそうです。

デフォルトからの流用でアシアナのA321。
デフォルトながらこれの流用が一番大変でした。

ようやく真面目なリペ。
成田に就航中のエアプサンのA321。
737-400に比べ尾翼とボディのバランスを取るのが大変でした。

中部や香港でお馴染みのベトナムのA321。なかなか順光で撮影するチャンスが無かったりして。。
近いうちにA320にも流用するつもりです。

系列会社のカンボジア・アンコール航空。
紫、黄色、橙の3色が素敵な塗装です。

そしてやっぱり中国。

まずは上海万博のB-2290
これで上海万博の特別塗装は5機目。リペイントでの(←ここ重要)残りは1機になりました。

実機でもそろえたいです。

エアチャイナの特別塗装、B-6361B-6365
B-6365の塗装には苦労しました。
 
澳門航空のB-MAJ
背景のマークの多さに大苦戦しました。
中国北方航空のA321。
成田で見たのが懐かしいです。
上海航空のA321。羽田にも飛来したということで一度撮ってみたいです。
一部の機体がMUの塗装にされていますが大丈夫なんでしょうか。
続いてA319。
A319もやっぱり中国。最近より西蔵航空のA319。
TBAということでぼく管ファンには憎い航空会社かも。一応こっちが本家のTBAです。
最近に登場したCUAのA319。何と旧塗装でのロールアウトでした。
でもA320シリーズに関しては新塗装の方が似合ってるかも。。
すみません、A321でもA319でもありませんが。。
こちらも同じく最近ロールアウトされた天津航空A320。
ヒゲ付きで尾翼のマークも海南仕様。これまた驚きの機体です。
同じくこちらも最近登場した香港航空のA320。
海南本家はA320を持たないので非常に新鮮的な印象。ぜひ撮影したいです。
最後に深圳航空の特別塗装。HOTでも何でもありません。
区分の関係で日本に入らないので撮影には一苦労必要なようです。

2012年3月20日火曜日

2012.3/20 RJTT

久々に羽田へ遠征。

相変わらずJALとANAばかりの残念な空港ですが。。。

 TAG AviationのBD-700、HB-JGEが飛来しました。
ゴールドどベージュの落ち着いたデザインです。

そして、本日のメイン。
 
クウェートの747-400が10:30頃に降りてきました。
ライトブルーとブルーのラインという一見シンプルなデザインながら、中東独特の雰囲気を醸し出しています。

個人的にはクウェートは初めて。しかもその機体がジャンボとは。。。
その後、クウェートの747-400はV1へ。

しかし2機目は34Lに降りることに…。
今から順光なのに、どうして逆光側へという感情を抑え、1タミへダッシュ。。

何とか間に合いました。

2機目はA310。こちらはタイトルがSTATE OF KUWAITとなっています。
A310はそこそこの飛来頻度ですが、個人的には言うまでもなく初めてです。

こちらはV2へ向かって行きました。

ということで、お約束(?)
照明灯が刺さってしまっているのが残念ですが、とりあえず堂々たるこの雰囲気。
ソラシドの737-400。こちらも順番に塗装変更されているようです。
個人的にはスカイネットアジアの塗装の方が好きですが、改めてみると緑が鮮やかで魅力的なデザインです。
続いてANAのモヒカンジェット。3回目にしてようやく順光の撮影となりました。
モヒカンブルーが思ったよりも濃い印象でした。
787のJA802Aも撮影。ハネダでの撮影は限界がありますね。
ノーマルの方は撮影機会には恵まれませんでした。

先日ANAから移管されたAIR DOのJA601Aも撮影できました。

クウェートの余韻に浸りつつ、JAL・ANAばかりのハネダトラフィックに飽きてきたのでここで撤収。