2017年7月20日木曜日

2017.7/18 RJNA

三菱が静かな日ですが…。
 先日に引き続きスカイトレックのコディアック100が飛来。
本日は1号機のJA01GBでした。

 C-1 #011が飛来。#002が多い最近で久々の違う番号です。。
 JA01GBが出発。C208と違い、コックピットウィンドウが2枚なのが特徴です。。

 CHSではJA33BKがフライト。

高く上がるPさんだったため、KC-767のローパスと重なるシーンもありました。

2017年7月15日土曜日

2017.7/15 RJNA

 
 本日の飛来機はJA02GB。スカイトレックのクエストコディアック100です。
スカイトレックは日本で小型機のチャーターサービスを行う会社で、あのJA10MCを運行する会社でもあります。

コディアック100はC208とも似ていますが、クエスト社が開発した機体で、関連性はありません。
C208とは胴体の長さの他、キャノピーの曲線やノーズギアの取り付け方、エンジンの排気ノズル、主翼の形状、尾翼の取り付け部などで見分けることができます。

この機種では尾道で水上機事業を展開するせとうちシープレーンでも水上機仕様が使用されており、こちらも是非見てみたいです。

2017.7/14 RJNA

 F-2B #104がフライト。震災復興機です。

 つづいてF-4最終号機#440。

 着陸はF-4 #440から。
奇跡的に晴れてくれました。

 F-2B #104も。

修復後初ということでT/Gを実施しました。

2017年7月11日火曜日

2017.7/11 RJNA

F-2Bがフライト。

本日の機体は#103、F-2Bでは量産初号機となる機体です。


機体としては長らく岐阜に配備されていた機体でしたが、松島の21sqへ。
その後2011年で津波の被害を受けました。
今回は復活後初のフライトとなります。

JA002Gが来たことにより引退が噂されるJA8431。
この日フライトを実施しました。

尾翼がない状態のC-130 #072がトーイングされていきました。

F-15J #849が新田原の305sqへ。

随伴機のT-4は#774でした。

2017年7月8日土曜日

2017.7/8 RJGG

 オムニの777-200ERが飛来しました。
N819AXはケニア航空で活躍していた機体です。
 777というイメージがないオムニ。太いシルバーの胴体大きなロゴが新鮮です。
ようやくマシな条件で撮影できました。

 KEの747-400も来ていました。

 EYは7月から787-9で飛来しています。今はバリエーションがなく寂しいですが、
787のフォルムにエティハドのカラーが合わさりとてもカッコいい機体になりました。

 前夜に飛来していたロシアのAVIASTAR TUのTu-204が午後に離陸しました。
水色やオレンジの塗装のが有名ですが、今回はロシア郵政の青いカラーの機体で飛来。
条件は悪かったものの証拠程度には撮影できました。

本日飛来したLCFのN718BAは本日午後に離陸しています。

2017年7月7日金曜日

2017.7/7 RJNA

 C-130の最後の空色迷彩 #080がフライトしていました。

 中日本のJA119Nは水産庁ステッカーが施されています。

 代わりにJA122Nはステッカーがは剥がれていました・

 JA02FJは塗り直されたばかりでピカピカです。

KC-767 #604も整備から日数がたっていないためピカピカでした。

F-2Bが3ndでアボート。
JA109Aがグランドランを実施しました。

2017.7/6 RJNA

 午前中のINPUTの随伴機として飛来していた3sqのF-2B #128が離陸していきました。
最近はこのパターンが増えつつあり、ありがたい限りです。

JA4111が飛来していました。
この機体は最近増えつつあるニューボナンザメーカー標準カラーの先がけともいえる機体でした。

C-1 #002が飛来。

 総隊のT-4が飛来。桜マークを3つつけていました。

3rdはすこし遅がけでしたが、F-15DJ #070が登場。

元々はAGRで白黒のスプリッター迷彩だった機体です。

JA119Nが水産庁ステッカーを付けていました。

SH-60J 6300が2回テストフライトを実施しています。
00の文字が米軍のCAG機のようで格好いいです。
 

JA109Aうずしおがグランドランを実施していました。
昨日から子のグランドランが続いているようです。